兼業軽貨物で稼ぐ日々

兼業軽貨物で食ってます

春夏秋冬アイスが美味い!

でもやっぱり暑い時に食べるアイスは格別!

f:id:scrumdriver:20200629002617p:plain

今週のお題「私の好きなアイス」

糖尿病の私ですが、甘くて冷たいものには目がありません。特にチョコとバニラとモナかの組み合わせは仕事中の息抜きに必須となっております。

1972年誕生♪キングオブアイスモナカ!!

賢明な皆様は「チョコとバニラとモナカの組み合わせ」と言われてズバリ!

チョコモナカジャンボを思い浮かべたのではないでしょうか?

www.morinaga.co.jp

おいしいですよね、チョコモナカジャンボ、大好きです。

しかし、美味しすぎるがゆえに問題があるのです、そうです、コレです。

チョコモナカジャンボの栄養成分(1個150ml当たり推定値)

  • エネルギー:303Kcal
  • たんぱく質:3.8g
  • 脂質:16.8g
  • 炭水化物:34.1g
  • 食塩相当量:0.11g

これはちょっと一人で全部を食すには厳しい値。。。

仕事中に購入して半分食べて捨てる、なんて出来る訳ない。絶対全部食べちゃう。

救世主と書いてメシアと呼ぶのは北斗の拳

ddnavi.com

探してみればあるもんですね。ケンシロウボディは目指してませんが低糖質食とトレーニングの組み合わせは私も絶賛実行中ですので無関係ではありません。

そしてそんな私でも比較的食べやすいアイスチョコモナカと言えばこれ。

www.glico.com

SUNAOシリーズは他のアイスも好きですし、アイス以外のクッキーなんかもお世話になってます。

ホントつくづく時代に救われたと言いますか、糖尿病でも食べやすい商品をたくさん開発してくれている皆様に感謝としか言いようがありません。

さて、SUNAOチョコモナカの栄養成分いってみよう!(1個82ml当たり推定値)

  • エネルギー:120Kcal(303Kcal)
  • たんぱく質:2.6g(3.8g)
  • 脂質:7.2g(16.8g)
  • 炭水化物:14.8g(内糖質10.0g、食物繊維4.8g)(34.1g)
  • 食塩相当量:0.1g(0.11g)

なお右側の()内数値はチョコモナカジャンボです。

チョコモナカジャンボが150ml、SUNAOチョコモナカが82mlとサイズの違いはあるものの、ありがたいのが赤字部分の糖質の少なさですね。

もちろん純粋な美味しさや食べ応えとなるとチョコモナカジャンボに軍配が上がりますが、低糖質だという事を差し引いてSUNAOチョコモナカもかなりレベルが高いです。

糖質を気にせず食事が出来る人にはもちろんチョコモナカジャンボがオススメですが、糖質を気にする方にとってはSUNAOチョコモナカはまさに救世主(メシア)。

残念なのはチョコモナカジャンボはどこに行っても販売されているスーパーメジャーアイスですが、SUNAOチョコモナカは品ぞろえの無いお店も少なくないので、私のように仕事場がランダムな人間はゲットできるかどうかが運次第なところです。

SUNAOチョコモナカには食物繊維もはいってるヨ♪

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、食物繊維の摂取目標は、成人男性が1日20g以上、女性が18g以上。

ちなみにSUNAOチョコモナカには食物繊維が4,8gも入ってますので、一日の摂取目標量の約1/4が摂取出来ちゃうという隠れたオススメポイントもあるのですよ。