兼業軽貨物で稼ぐ日々

兼業軽貨物で食ってます

軽貨物の閑散期に何をするべきか考えてみよう

巨像恐怖症ってのがあるんですね。

大阪府南河内地区にお住いの方なら特に珍しくもなんともないコチラの巨大建造物。

大阪府富田林市に建っている大平和祈念塔、通称「PLの塔」と呼ばれる建造物で、人によっては「PLタワー」なんて呼び方もするそうな。

で、先日河内長野市への仕事の道中コイツがドドーンと現れたわけですが、コイツを見た瞬間のゾクゾク感は何度見ても慣れません。怖いです。

PLの塔でさえ怖いと感じる私ですので、

巨大観音 - Google 検索

上記リンクの巨大観音像を間近で拝もうもんなら失禁しちゃうんじゃねぇかと思ったりもするんですが、恐いもの見たさもあって近くを通るような仕事が当たらないかな、なんて事も思ったりするわけです。

そんな事を考えてたらPLの塔がどれだけ遠距離から見えるのかが気になっちゃいましてね。

山の方に向かって車を走らせる事数十分、程よく小高い丘か山かにたどり着いたので一枚パシャリ。

写真じゃ見にくいかもしれませんが、地平線の丁度真ん中あたりにピョコっと建っているのが確認できました。さすがにここまで離れると怖くないですね。

 このようにヒマな時期があるので収入にムラがあるんです。

私の場合はスポット配送専業ではないのでさほど焦りはありませんが、収入源がスポットだけで開業しようと考えているのであれば「月収」で収支を計るのではなく「年収」で考えないと金策に苦労する事になるのでお気をつけください。

さらに言うならば開業初年度は車両購入費や消耗品費が思いのほかかさむので、手元に残るお金もあまり多くないものです。

すると思ったほど稼げないという事で、短期間運送会社を転々と変えていくような事態に陥り、さらに稼ぎが不安定になるケースも少なからずあるのです。

宅配であればスポットに比べると毎月の売上は安定しますが、それなりに荷物があってそれなりに落ちる(配達完了する)エリアに配属されないと長い拘束時間(7時~21時の週6勤務など)の割に稼ぎが微妙だったりする事もあります。

そもそも商売ごとには繁忙期と閑散期はつきものですから短期的に一喜一憂しがちな方は向いてないとも言えますし、大企業の正社員でさえ副業が解禁された今となっては不安定な個人事業主が一本の収入源で安定的に生活していくのは少々無理があるとも言えます。

私のやっている副業・資産運用はコチラ

なお私はスポット配送とは別に店舗管理の仕事で収入を得ていますが、他にもヒマな時間を使ってクラウドワークスランサーズで小銭稼ぎもしていますし金額的にはまだまだ僅かですが、ウェルスナビで資産運用も行なっています。

crowdworks.jp

www.lancers.jp

www.wealthnavi.com

ちょっとした仕事が簡単に探せる今の時代なんだから。

とにかく個人事業主はヒマだヒマだと嘆いていても誰も助けてくれませんし、将来もらえる(予定の)年金も厚生年金加入者である会社員と違い国民年金しかもらえませんので、多大な期待は禁物です。という事は出来る限り稼いでおかなければいけませんよね。

ヒマで空いてる時間を仮眠やスマホいじりで過ごしがちな方は、軽貨物の仕事というより個人事業主・自営業が向いてませんので頑張って就活した方がいいと思いますよ。