兼業軽貨物で稼ぐ日々

兼業軽貨物で食ってます

そのレジ袋って有料?それとも無料?

f:id:scrumdriver:20191226220750p:image

あーあ、やれやれ。

www.nikkei.com

国は零細小売業者を潰しにかかっているのかい?

ついこの間消費税が上がり軽減税率が導入されて全国の小売店や飲食店等が大混乱に陥り、販売面でも打撃を受けたばかりなのに次はレジ袋ですか。。。

まあこうなる事は消費増税同様事前にわかる事なので今から出来る準備を淡々と進めていけばよいのですが、今まで無料で提供していたレジ袋が有料になるとしばらくの間は当然お客様からの質問やお叱りを受ける事が増える訳です。

軽減税率についても導入直後はウチの店でも戸惑いの声や質問、そしてお叱りを受けましたがスタッフの中には「なんで私達が怒られなきゃいけないんだ」という風に納得いかない思いを抱えながら働いているスタッフも少なくはありませんでした。

恐らくレジ袋の有料化でも軽減税率の時に起こった出来事に近い事は起こり得るでしょう。

国の政策として必要な事をやっていくのは大事な事ですし、その結果不利益や不便さを感じる事になったとしても理由に納得がいけば我慢する事もまあ仕方無いと思ってます。

しかし消費増税やそれに伴う軽減税率の導入については2か月以上たった今でも正直店舗側のこちらも勉強不足で理解が不十分な点がありますし、来店されるお客様(特に年配の方々)は正しく理解しようとはしていないように感じられます。

その結果どうなるかと言うと、我々小売業者がお客様からのお叱りを受けることになるのです。

小売業も他の業種同様従業員の確保には頭を痛めているわけなのですが、このように従業員が理不尽に怒られる要素が増える事は応募人数はもちろん、定着率にも影響を及ぼすように思われるのです。

レジ袋の有料化でどれほど地球環境が守られるのかは私には分かりませんが、なんであれ国民に負担を強いる政策を進めていくにあたっては、事前・事後の周知をもっと徹底してもらわないと割を食うのは末端の事業者なんです。

レジ袋有料化で笑うのは誰だ

ちなみに紙製やバイオプラスチック製の袋であれば、レジ袋有料化の対象から外れるようなのですが、紙のごみやバイオごみなら問題ないんですかね?

なんていうか陰謀論のようであまり言いにくいのですが、利権の臭いしかしなくね?と思うのは果たして気のせいなのでしょうか。

軽減税率といい、バイオプラスチックレジ袋といい、あえて国民生活に直結する部分の政策はもうちょっとシンプルに分かりやすくしてもらわないと困ります。

 

あーあ。ほんとやれやれだ。。。